■プロフィール

たびたび君

Author:たびたび君
たびたび君はインターネットが使えません。世話役である私、旅丸黒子がこのブログにてたびたび君情報をお伝えいたしますね。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■たびたび君カウンター

■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
JATA世界旅行博2008 @ 東京ビッグサイト
9月19日(金)~21日(日)、お台場の東京ビッグサイトで
JATA世界旅行博2008
が開かれました。

JATA01.jpg

日本ユースホステル協会のブースだよ♪
JATA02.jpg
テーマは、「とあるオーストラリアのユースホステルでの出会い」

韓国ユースホステル連盟から手伝いに来てくれた!
korea.jpg

コアラとカンガルーたちも手伝いに来てくれた!
ANIMALS.jpg

国内外のユースホステルやユースラリーの写真を展示
details.jpg

お台場の青空
ODAIBA01.jpg
ODAIBA02.jpg

皆さんありがとうございます^^
JYH01.jpg

お気をつけてお帰りくださいね。
NIGHT05.jpg
NIGHT01.jpg
総来場者数109, 391人だって!

お台場の夜景
NIGHT03.jpg
NIGHT04.jpg
ぼくデートしたい・・・

ゆりかもめに乗って
NIGHT02.jpg
遠くにレインボーブリッジの橋梁と、東京タワー

JATA世界旅行博、2009年は9月18日(金)~20日(日)於:東京ビッグサイトの予定だそうです。

スポンサーサイト
たびたび君の旅日記 | 13:09:15 | Trackback(0) | Comments(0)
2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾 最終日
19日(火)バスで台北に戻り、帰国の途につく

Ivy 国際YHからタクシーで5分で花蓮駅。
料金は150元(NT$:ニュー台湾ドル)、だいたい600円。
蘇澳(Suao: スーアオ)新駅まで台湾の汽車旅を体験。
20080823162428_47562968.jpg
写真は蘇澳新駅

そこからバスに乗って、台北市を通って、桃園国際空港へ
20080823162110_47562968(4).jpg
遠くにTaipei 101がかすんで見える

いよいよお別れ(;-;)空港でバスを降りて記念撮影
20080823161925_47562968(6).jpg
思い出い~~~~~っぱい!みんな、ありがとう!謝謝!

(;O;)/~再見!
20080823161925_47562968(4).jpg
ユース式に、バスが見えなくなるまで手を振った(笑)

機内食(’ー’)
20080823161925_47562968(1).jpg


たびたび君の旅日記 | 11:03:23 | Trackback(0) | Comments(0)
2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾 5日目
8月18日(月)バスで移動しながら太魯閣(タロコ)峡谷、七星潭(チーシンタン)ビーチ、花蓮市内のIvy 国際YH宿泊

立霧(Liwu:リーウー)国際YH宿泊からすぐの、東西横貫公路の入り口
200.jpg
花蓮と台中を結ぶ道路だよ。山を切り開いて作ったんだね。

まずは、太魯閣国家公園管理処で説明を受ける
43_20081016115935.jpg
41.jpg

岩は大理石
37.jpg

荷物を載せたバスは先に行って、山肌に沿って作られた遊歩道を歩く。
35.jpg
39.jpg
38.jpg
絶景の中をゆっくり歩きながら、友達と語り合う時間でもあったよ。

「香港で一番高い山は?」
「大帽山」
「高さは?」
「957m」
「低い~」

「富士山登ったことある?」

「『疲れた』って韓国語で何て言うの?」
「タイ語は?」

(ちょっとしたはずみで、石が削れて落石事故につながりかねないので)
「Watch your step!」「Watch out!」「Be careful!」
前から後ろから、伝言が回ってくる。

See no evil, hear no evil, speak no evil.
28.jpg
え~?ここ日光?見猿 聞か猿 言わ猿

27.jpg
吊り橋を渡ったり、真っ暗なトンネルをくぐったり♪

天祥青年活動中心(Tienhsiang:ティエンシャン Youth Hostel Activity Center)YHで昼食
30_20081016120120.jpg
32.jpg
台湾スタッフ&ボランティアのみんなが、グラスを持って各テーブルを回りながら、「乾~杯~~~!」
台湾の結婚式でも、新郎新婦がこうして各テーブルを回っていくんだって。

あ~!両手に花!
29.jpg
左奥にみえるのは「長春祠」といって、今日のブログの冒頭で紹介した東西横貫公路建設工事中に亡くなった212名の人たちの霊を慰めるために建てられたんだ。機械や爆薬が使えないところは鑿と金鎚で、約1万人の人員を動員して、わずか40ヶ月(1956~1960年)という短期間で完成させたそう。

七星潭(チーシンタン)ビーチ
見て!この海の色!
23_20081016120211.jpg
26_20081016120151.jpg
24_20081016120205.jpg
25_20081016120158.jpg

Ivy 国際YHでの焼肉&お別れパーティー
20081016140440_47562968.jpg
20081016140440_47562968(1).jpg
!(@_@)!
20_20081016120230.jpg
21_20081016120224.jpg

その後はキャンプファイヤーをして、竹棒でゲームして、
20081016140440_47562968(2).jpg
22_20081016120217.jpg
みんなで輪になって座り、一人一人この活動の感想を語り合った。

夜は小さなファッションショー
20081016114521_47562968(1).jpg
タイの女の子2人、よく似合うね^^

明日は途中まで電車に乗って、その後バスで台北に戻り、いよいよお別れのとき・・・

たびたび君の旅日記 | 09:23:54 | Trackback(0) | Comments(0)
2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾 4日目(夜)
8月17日(日)花蓮(ホアリエン)の立霧(Liwu:リーウー)国際YH宿泊、原住民文化に触れる
*本ブログでは、台湾で呼称されている「原住民(族)」という言葉を使用します。

夕飯は野外で、原住民の伝統料理。
72.jpg
竹筒飯といって、もち米を竹に詰めて蒸し、地面に叩きつけて竹を割って食べる。

71.jpg
焼肉

ami.jpg
かわいい子供たちのダンス^^

YHのペアレントさんがふるまってくださった、花蓮の地酒で乾杯!
70.jpg
69.jpg
74.jpg
竹筒がきれいに真っ二つ!

屋内に移動して、木琴の演奏や歌を聴いたり、伝統儀式を観たり、お餅をみんなで搗いて食べたり、、、
67.jpg
65.jpg
73.jpg
66.jpg
あっという間に夜10時。

マレーシアのお兄さんとベトナムのお姉さんが笠に絵を描いてくれて、、、
68.jpg
オークション??
お兄さん、服が原宿(笑)。日本によく来てるんだって♪

hat.jpg
金魚

=============================================================================

立霧(Liwu:リーウー)国際YHの紹介

野外BBQ場から見たライトアップ
44.jpg

清潔な部屋
60.jpg

「立霧」の名のとおり朝もやが立ち込めている
56.jpg

玄関から道路を挟んですぐ山
57.jpg

玄関を背に、右方向
58.jpg
台湾では、車は右側通行

玄関口「立霧客棧」
55.jpg
「棧」は桟橋の「桟」の旧字体だよ。
「客棧」は「リーズナブルな宿泊施設」という意味。

54.jpg
そういえば1日目の開会式で、台湾グループが東部の紹介をしていたなかで、原住民がイノシシを捕まえていたけど、本当に出るのかなぁ・・・(@_@;)






出たぁ~~~~~~~!!!!!!!!





53.jpg
ごろ~ん=_=

オスで、名前はミャオミャオ
50.jpg
もう一匹、ジンディン(金頂)という子もいるんだけど、↑石膏像にされたわけではないよ(笑)

高朋満座:尊い友達で、席がいっぱいになる。
49.jpg
素敵な言葉だね☆**

新鮮な空気と、おいしい朝ごはんでおなかを満たして、
48.jpg
47.jpg
43.jpg
行ってきます、お母さん^O^

たびたび君の旅日記 | 11:07:54 | Trackback(0) | Comments(0)
2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾 4日目(昼)
8月17日(日)バスで台湾東部に移動、宜蘭(イーラン)の国立伝統芸術センター見学、蘇澳(Suao:
スーアオ)冷泉、花蓮(ホアリエン)の立霧(Liwu:リーウー)国際YH宿泊

ぼくたちだけ特別バス!?
99.jpg
と思ったら、見かける台湾の観光バスはどれも豪華☆**
台湾紹介の映像を流したり、カラオケしたり♪

宜蘭(イーラン)の国立伝統芸術センター
64.jpg
87.jpg
63.jpg
98.jpg
どこか、懐かしくない・・・?

中華の文化
97.jpg
83.jpg
82.jpg
「こんにちは」「歡迎光臨(ホワンイン グアンリン:ようこそ)」

烤香腸(焼きソーセージ)
96.jpg

さまざまな手工芸品を売っているだけでなく、
91.jpg
94.jpg
93.jpg
92.jpg
89.jpg

自分で作ったりもできるんだ!
陶芸に・・・
81.jpg
78.jpg
80.jpg
79.jpg
タイル細工

サトウキビジュース
88.jpg
爽やかな後味

蘇澳(Suao:スーアオ)冷泉
suao.jpg
温度22度の純炭酸泉で、このタイプの冷泉はこことイタリアにしかないんだって!水着を忘れずにね^^

東海岸の海が見えた!バスを降りて記念撮影
77.jpg
85.jpg
前には海、すぐ後ろは山

バスのクーラーがちょっと寒かった;―;
84.jpg
75.jpg
ぼく、見える?お兄さんのタオルの中。

明日は花蓮(ホアリエン)の立霧(Liwu:リーウー)国際YHの様子を報告するね!

たびたび君の旅日記 | 09:08:47 | Trackback(0) | Comments(0)
2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾 3日目(夜)
8月16日(土)台北シティツアー
(夜)美麗華百楽園(Miramae Entertainment Park)の観覧車

夕飯を食べ終えて屋上へ~
17_20081012141807.jpg
巨大な観覧車!

台北の夜の締めくくり
18_20081012141814.jpg
19_20081012141821.jpg

遠くに見えるのはTaipei101
20_20081012141829.jpg
90.jpg
21_20081012141837.jpg
ビルの壁にイルミネーションが映し出されている

22_20081012141847.jpg

HI台北のフロントにて
23_20081012141855.jpg
MRTで、バスで、たくさんお世話になったEasy Card!

明日はいよいよ台湾東部の旅へ出発だ~!

たびたび君の旅日記 | 09:10:20 | Trackback(0) | Comments(0)
2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾 3日目(昼)
8月16日(土)台北シティツアー
(昼)台湾美食展、故宮博物院

Taipei101近くの世界貿易センターでは、台湾美食展が開催中
01_20081012141600.jpg

試食:p
04_20081012141624.jpg
02_20081012141609.jpg
03_20081012141615.jpg
別々になっている杏仁豆腐とあんこを、開封時に一緒にして食べるのが普通なんだって。

日本からも熊本が参加している~
06_20081012141641.jpg
07_20081012141650.jpg

濃いピンクの、サボテンのアイス
09_20081012141709.jpg
08_20081012141658.jpg
来年は8月20日に開かれるんだね。

そして、バスに乗り、故宮博物院へ。
雨がポツポツ降ってきた(;-;)この時期の台湾は、水筒とともに傘も必需品!
館内を見終わるころには、すっかり雨もあがっていた。
11_20081012141724.jpg
13_20081012141738.jpg

月も出ている
14_20081012141745.jpg
24_20081012143618.jpg

またバスに乗って、美麗華百楽園(Miramae Entertainment Park)というショッピングモールへ。
地下のフードコートで夕飯。
16_20081012141759.jpg
このあと、屋上にある素敵な観覧車に乗ったよ。また明日、報告するね~

たびたび君の旅日記 | 13:10:22 | Trackback(0) | Comments(0)
2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾 3日目(午前)
8月16日(土)HI台北に移動、海外青年はグループに分かれて台北シティツアー、HI台北宿泊
(午前)龍山寺、Taipei101

朝、ロビーに集合。みんな、チャイニーズ台北YH協会からプレゼントされた黒いTシャツを着ているよ。
06_20081012124421.jpg
くじ引きで、グループに分かれたよ。

並木道を歩いて剣潭駅に移動
07_20081012124429.jpg
08_20081012124439.jpg
モデルさんの写真撮影!

MRTに乗って台北駅へ。HI台北に荷物を置いて、台北シティツアーに出発!
日中は日差しが強く、気温も高いから、水筒は必需品。
01_20081012124722.jpg
ベトナムの友達がくれた笠^o^

龍山(Longshan:ロンシャン)寺
09_20081012124448.jpg
10_20081012124613.jpg
音楽に合わせた噴水のリズム

1738年創建の古いお寺で、仏教や道教の神様が一堂に祀られているんだって。
11_20081012124621.jpg
12_20081012124629.jpg
13_20081012124637.jpg
14_20081012124644.jpg
15_20081012124651.jpg
お供えがいっぱい!皆さん熱心なんだね。

ガイドさん、どうもありがとうございます。
16_20081012124658.jpg
03_20081012124707.jpg

MRTに乗って、世界第二位の高さを誇るTaipei101へ
20.jpg

途中通った広場では、北京オリンピックの野球(台湾vsキューバ戦)の応援をしていたよ。
17_20081012130851.jpg
18_20081012130858.jpg
『青天白日満地紅』

かわいいデザインだね~
19.jpg

いよいよビルに
21.jpg

中はデパート、中層階はオフィス
22.jpg

展望台へのチケットを、ボランティアたちが買ってくれています。
23.jpg

うわ~い!台北の街だ~♪♪♪
24.jpg
25.jpg
日本語の音声ガイドを無料で借りられるよ。

20081027122531_47562968.jpg
記念スタンプを押して、売店で切手を買って、ポストにポン!

このあと地下のフードコートでお昼ご飯を食べました。



たびたび君の旅日記 | 13:22:09 | Trackback(0) | Comments(0)
2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾 2日目
8月15日(金)剣潭YHにて開会式、文化交流、士林夜市散策、剣潭YH宿泊

2008 アジア太平洋ユースラリー開会式

台湾原住民の歓迎のダンス
*本ブログでは、台湾で呼称されている「原住民(族)」という言葉を使用します。
14_20081010165544.jpg
衣装が色彩豊かだね。

13_20081010165549.jpg
(左)チャイニース台北ユースホステル協会の蘇成田会長
「今回の活動目的は来たる2009年のユースホステル100周年に向けてアジアの交流を活性化し、また台湾を知ってもらうことです。台湾は大きくはないですが、バラエティ豊かで自分なりに旅行のアレンジのし甲斐があります。代表の皆さんは、ぜひ成果を得ていってください」

(右)国際ユースホステル連盟Edith会長
「台湾は、滞在には刺激的で国際的な雰囲気ですね。アジア地域の青年交流活性化と、結束強化を期待できます」

全員で記念撮影
05_20081011140401.jpg
ぼく見える?いちばん後ろの左端だよ!

続いて各国の文化紹介
まずは台湾ボランティアのみんなが3地域に分かれて紹介
南部のビーチ
12_20081010165554.jpg

東部の原住民文化
11_20081010165558.jpg
10_20081010165603.jpg
イノシシを仕留めた!

北部のショッピング
09_20081010165608.jpg
08_20081010165612.jpg
活気あふれる若者たち^^

次は海外青年が紹介します
オーストラリア
20080913153426_47562968(8).jpg

香港
06_20081011140728.jpg

日本は「浴衣の着方」
04_20081011140815.jpg
30.jpg

韓国
05_20081010165626.jpg

マレーシア
04_20081010165630.jpg

シンガポール
02_20081011141437.jpg

タイ
03_20081010165635.jpg

ベトナム
300.jpg


大盛り上がり♪
06_20081010165621.jpg

期間中ずっとぼくのことを可愛がってくれた、韓国とタイの高校生(*^O^*)
02_20081010165640.jpg
3.jpg


夜は、YHから歩いて15分ほど、剣潭駅近くの士林(シーリン)夜市へ
03_20081011142518.jpg



たびたび君の旅日記 | 13:40:16 | Trackback(0) | Comments(0)
2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾 1日目
8月14日(木)~19(火)の5泊6日で、チャイニーズ台北ユースホステル協会主催
「2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾」に参加してきました。

テーマ:Exploring Ilha Formosa - Taiwan (麗しのフォルモサ - 台湾の探訪)

活動内容:
14日(木)台北到着、自由時間、剣潭(Jiantan:ジエンタン)海外青年活動YH宿泊
15日(金)剣潭YHにて開会式、文化交流、士林夜市散策、剣潭YH宿泊
16日(土)HI台北に移動、海外青年はグループに分かれて台北シティツアー、HI台北宿泊
17日(日)バスで台湾東部に移動、宜蘭(イーラン)の国立伝統芸術センター見学、蘇澳(Suao:
スーアオ)冷泉、花蓮(ホアリエン)の立霧(Liwu:リーウー)国際YH宿泊
18日(月)バスで移動しながら太魯閣(タロコ)峡谷、七星潭(チーシンタン)ビーチ、花蓮市内のIvy 国際YH宿泊
19日(火)バスで台北に戻り、帰国の途につく

参加青年:9カ国29人
(アルファベット順)
オーストラリア2人(男1女1)
香港3人(男2女2)
日本3人(男1女2)+ぼく
韓国4人(男1女3)
ニュージーランド1人(男1)
マレーシア4人(男3女1)
シンガポール3人(男1女2)
タイ7人(男1女6)
ベトナム2人(男1女1)

熱心な台湾学生ボランティアのみなさん
-----------------------------------------------------
いざ出国
02.jpg

わくわく
03.jpg

機内食
04.jpg

日本語が上手なボランティアさんが桃園(Taoyuen:タオユェン)国際空港からYHまで案内してくれたよ。空港からリムジンバスで台湾地下鉄MRT圓山(Yuenshan:ユェンシャン)駅、そこからMRTで1つ目の剣潭駅で下車、並木道を5分ほど歩いて左手の森の中に圓山大飯店の屋根が見えてきたけど、ぼくたちは右側のレンガ造りの剣潭(Jiantan:ジエンタン)海外青年活動YH。

16.jpg

17.jpg

18.jpg


05.jpg

YHにチェックインして、部屋に荷物を置いて、台北市内の散策にお出かけ。
国立台湾大学へ行ってみました。

うわぁ~椰子の木メインストリート!
06.jpg

1928年日本統治時代に設立された、前身の台北帝国大学時代からの歴史を展示しているところ。
ちょっと遅く着いたのでもう閉まっていたけど、見たかったなぁ・・・
07.jpg

カフェテラスから見た風景。
08.jpg

09.jpg

10.jpg
これからどんな旅が始まるんだろう。

11.jpg
どんな人々に出会うんだろう。

YHに戻ってきました。19時から、明日の文化交流の打ち合わせとリハーサル。
14.jpg
夕飯は台湾ボランティアのみんなとピザを食べたよ。

明日の会場
12.jpg

13.jpg

15.jpg
F4ならぬF6

たびたび君の旅日記 | 11:06:32 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。