■プロフィール

たびたび君

Author:たびたび君
たびたび君はインターネットが使えません。世話役である私、旅丸黒子がこのブログにてたびたび君情報をお伝えいたしますね。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■たびたび君カウンター

■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
たびたび君、小千谷、山古志の里山散歩
小千谷ふるさとの丘ユースホステルから昨日のたびたび君レポートが届きました。


今日は天気が良かったので出かけてきたよ!

まずは闘牛場前の大岩前で記念撮影。
071010_03_20071011220145.jpg

中越大震災の時にまっぷたつに割れた大岩。
現在名称募集中なんだって。
面綱をつけて、まるで牛みたいに見えるなぁ。
岩にも登ってみたよー。割れ目にすっぽり。
071010_04.jpg

そのあとはこのあいだの角突きにも出場していた
牛太郎くんのおうちを見てきました。
071010_00_20071011220033.jpg

彼は地元の小学生に可愛がられている角突き牛で
対戦時には黄色い声が飛ぶ人気者だったよ!
071010_05.jpg

でっかい・・・ちょ~っと怖いけど
優しい目をしている牛さんでした。

そのあとは金倉山林道を登って金倉山へ。
小千谷市と旧・山古志村の境にある
金倉山(標高581m)からは、棚田の風景や
悠々と流れる信濃川、越後三山、
そして今日みたいに天気のいい日には
日本海や佐渡まで見わたせるんだって!

でも3年前の地震の影響で、現在展望台は工事中…
金倉山駐車場からの景色しか見られませんでした。
071010_01_20071011220051.jpg

信濃川と長岡平野の風景が見えました。
そのまま林道を旧・山古志村方面へおりていくと
棚田の風景が広がりました。あれ? 棚田?
写真(ojiya08)071010_06.jpg

実はこのあたりは錦鯉の発祥の地で、
棚田に混じって錦鯉の池がたくさんあるんだ。
季節ごとにとても面白い風景が見られそう。
今は稲刈り後でちょっと残念。

そのかわり、はさ掛けを見ることが出来たよ。
071010_02_20071011220119.jpg

はさ掛けは昔ながらの稲の乾燥方法で、
機械乾燥が多くなった今ではなかなか見られない
風景なんだって。美味しいお米が出来そう・・・

そのあと羽黒トンネルを抜けて、
池谷集落を通って芋川沿いを抜けて『中山隧道』へ!

写真(ojiya10) 071010_07.jpg


中山隧道は日本一長い手堀りのトンネル!?
小松倉集落の皆さんが16年かけて掘り抜いたもので
その長さなんと約900m! まさに先人達の偉業!

そして、この隧道は平成10年に新しいトンネルが
出来るまではなんと国道として使われていたんだって。
幅制限1.4m。無数のつるはしの跡にまじって
車のこすったような跡も・・・すごいところだなぁ!

小千谷の街中で機織り体験や錦鯉見物もしたかったけど
水曜はお休みでした~。まぁ今日は色々見られて満足! 

明日はどうしようかなぁ。

b_03.gif
↑ぽちっと1回押してね
スポンサーサイト


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

たびたび君の旅日記 | 22:10:37 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
こんにちは。たびたび君がゆく、を読ませていただきました。写真もとてもいいですね。また読ませていただきたいと思います。小千谷は信濃川のほとりなんですね、いちど行ってみたいと思っています。
2008-01-01 火 13:41:22 | URL | あい [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。