■プロフィール

たびたび君

Author:たびたび君
たびたび君はインターネットが使えません。世話役である私、旅丸黒子がこのブログにてたびたび君情報をお伝えいたしますね。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■たびたび君カウンター

■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とことこちゃん、宇和島名物「闘牛」が見たいの!
森の宿 うわじまユースホステルよりレポートが届きました。



お正月の2日です。

この日から「初売り」をはじめるお店もかなりあります。

ユースホステルは、「仕事納め」も「仕事始め」もありませんが、

お客さんがやって来て、のんびりされている様子を見ていると、

「ああ、お正月なんだなあ」

と思ってしまいます。

今朝、とことこちゃんは、館内に掲示してある「闘牛大会」のポスターを見つけました。
080102_00.jpg

「あっ、今日は闘牛大会の正月場所じゃないの!誰か連れて行ってくれないかなあ」

とつぶやきました。

そして、別の場所に飾ってある、闘牛の木彫りの模型も見つけました。
080102_03.jpg

「闘牛のイメージってこんな感じなのかなあ?」

宇和島の闘牛は、1トン以上もある牛同志がぶつかり合います。

大相撲のように、横綱・大関・関脇など、牛のランクもあります。

大会は市営闘牛場で、年に5回開催されています。


鏡もちが飾ってあるフロントのカウンターの上で、
付け毛とワンピースでちょっとばかり変身して、
080102_01.jpg

闘牛大会に連れて行ってくれる人を待っていましたが、

残念ながらいませんでした。

「闘牛は、また今度宇和島に来たときの楽しみに取っておこう!」

とことこちゃんはそう思いました。


とことこちゃんが宇和島にやって来たのと同じ日に、

年末年始のヘルパーさん、みえちゃんがやって来ました。

そして年が変わって、今日、帰る日がやって来ました。

記念に写真を撮りました。
080102_02.jpg

「とことこちゃん、私は先に帰るけど、またきっとどこかで会おうね」

みえちゃんは、そう言って、

宇和島バスセンターから大阪行きの夜行バスに乗り込みました。

宇和島に帰省していた関西在住の人たちで、バスは満席でした。

やっぱりふるさとっていいですよね。

b_03.gif
↑ぽちっと1回押してね
スポンサーサイト


テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

たびたび君の旅日記 | 08:19:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。