■プロフィール

たびたび君

Author:たびたび君
たびたび君はインターネットが使えません。世話役である私、旅丸黒子がこのブログにてたびたび君情報をお伝えいたしますね。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■たびたび君カウンター

■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とことこちゃん、宇和島散策。
森の宿 うわじまユースホステルよりレポートが届きました。


この間から雪やみぞれの寒い日が続いていましたが、

今日はぽかぽか陽気の穏やかな日になりました。

ユースホステルから人間の徒歩で150歩(とことこちゃんなら 何歩?)

のところにある、愛宕公園展望台から市街地を眺めました。
080104_0000.jpg

宇和島は病院や公共の施設のほかは高いビルもほとんどなく、

素朴で人々の生活感が感じられる町です。

最近合併した周辺の町を含めて人口はおよそ9万人。

愛媛県南部では最大の町です。

町の真ん中にぽっかりお山。そう、これがお城山です。

夜にはお城がライトアップされ、素晴らしい夜景を楽しめます。

その左手には宇和島湾が見えます。

昨日、ペアレントに

「お城に連れてってね」

とお願いしたら、

「天気もいいので、ちょっとバイクで行ってみようか」

と、リュックに入れてもらいユースを出発しました。
080104_06.jpg


バイクはここまでです。
080104_01.jpg

あとは徒歩で天守閣へと登ります。

苔むした石段、石垣が歴史を感じさせます。
080104_02.jpg

また、登山道の周りは、

少なくとも築城以来4百年あまりの歴史を秘める自然林です。

おのずと森林浴ができてしまいます。

ユースのある愛宕公園は標高80メートル。この宇和島城天守閣もほぼ同じ高さです。

三重三層の宇和島城天守閣は、日本に12城ある、

国宝・重要文化財級の天守閣のひとつです。
080104_04.jpg

四国内では、高知・松山・丸亀城が重文で、

こちらのユースホステルでもお城めぐりが目的の旅人も多いそうです。

よく見ると、天守の入口にも、宇和島スタイルのしめ縄が飾ってありますよ。
080104_03.jpg

見えるかな?

宇和島湾の眺めです。
080104_05.jpg

この海が九州へ、そして世界へとつながっているのですね。

海岸には造船所のクレーンも見えます。

そういえば、この宇和島は世界的な画家、

というよりトータルアーチストと言った方がいいかもしれませんが、

大竹伸朗さん

という方が活動の拠点とされている町です。

造船所が大竹さんの絵のモチーフのひとつにもなっています。

「大竹さんの町」を訪ねてやって来る美術大学系の旅人さんもいるそうです。

今日もまたゆったり、まったりでした。毎日楽しくすごせることを感謝します!

b_03.gif
↑ぽちっと1回押してね
スポンサーサイト


テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

とことこちゃんの旅日記 | 09:17:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。