■プロフィール

たびたび君

Author:たびたび君
たびたび君はインターネットが使えません。世話役である私、旅丸黒子がこのブログにてたびたび君情報をお伝えいたしますね。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■たびたび君カウンター

■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とことこちゃん、南国土佐 高知へ・・・・。
森の宿 うわじまユースホステルよりレポートが届きました。


「とことこちゃん。一緒に高知ユースに行かないかい?」

今朝起きたら、同宿した小林さんが私を誘ってくれました。

「まだまだ見るところ、食べたいものもあるけど、
 しばらくは四国の中にいるから、また来れるヨ!」

そう思って、たびたびジャーニー小林さんにお世話になることにしました。

宇和島からはJRの四万十グリーンラインの鈍行列車に乗って、まさに「トコトコ」と、

最後の清流 四万十川の景色を楽しみながら高知へ向かう予定だそうです。も

うココロうきうきです!シーズン中には、とことこ列車、いや、トロッコ列車も走るそうですよ。

出発前に、みんなで記念写真を撮りました。
080105_002.jpg

一番左の方が小林さんです。どうぞよろしく!

「とことこちゃん いらっしゃい」のポスターの文字は、

小さい「っ」と「て」が書き加えられて、

「いってらっしゃい」に変身していました。

みんな楽しい思い出をありがとう。

ペアレントさんは、

「これからも からだに気をつけて楽しい旅を続けてね。また来さいや!」

と言ってくれました。
080105_001.jpg

小林さんのリュックのポケットに入って、いよいよ出発です。

「きっとまた来るよ~ありがとう!」
080105_003.jpg

私は、ここに到着した日、みんなが

「♪旅に出ようよ~一度じゃなく~たびたび~」

と歌って歓迎してくれた、あのフレーズが忘れられません。

ペアレントさんが作詞・作曲して、

去年の6月ごろにご夫婦でスタジオ録音したそうです。
070606_000.jpg

みんなで歌って、一人でも多くの人が旅に出てくれたらいいなあ。
080105_0101.jpg


b_03.gif
↑ぽちっと1回押してね
スポンサーサイト


テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

とことこちゃんの旅日記 | 22:57:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。