■プロフィール

たびたび君

Author:たびたび君
たびたび君はインターネットが使えません。世話役である私、旅丸黒子がこのブログにてたびたび君情報をお伝えいたしますね。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■たびたび君カウンター

■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
たびたび君、大日影トンネル遊歩道を歩く。
勝沼ぶどう郷ユースホステルよりレポートが届きました。


今日は「大日影トンネル遊歩道」にやってきました。
080317_00.jpg

勝沼ぶどう郷の駅からすぐなんだね。

明治36年(1903)年に開通の旧中央線トンネルです。

レンガをひとつひとつ手で積んで作られました。

鉄道標識や線路もそのままに残っています。


さあ、長さ1367mの直線トンネルを歩きます。わくわく。
080317_01.jpg

天井までレンガがいっぱいです。

蒸気機関車の煤も残っています。照明もあるし出口もみえるから恐くないね。

b_03.gif
↑ぽちっと1回押してね
スポンサーサイト


テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

たびたび君の旅日記 | 14:47:36 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
はじめまして
 平成20年7月21日、ビィーフリー石塚観光が主催する大日影トンネルハイキングツアーに行ってきました。
 明治の鉄道遺産「大日影トンネル」は、明治36年に開通し、その後のブドウやワインの輸送に大きな影響を与え周辺地域に大きな革命をもたらしました。平成9年にその役目を終えたあと、平成19年8月29日の開通式をもって遊歩道として新たにスタートしました。全長1367.8mのトンネルは、日中でも気温15度程度で、ひんやりとして涼しいです。また、建設当時のレンガがそのまま利用され、蒸気機関車のすすが付いています。当時の鉄道標識も残り、歩いているとタイムスリップしたかのような感覚にとらわれます。(、ビィーフリー資料より参照)

 ハイキングコースは、勝沼ぶどう郷駅、大久保沢河隧道、大日影トンネル遊歩道、大善寺、ぶどう郷歩道、勝沼ぶどう郷駅でした。途中、近藤勇銅像なども見られとても有意義でした。現地ガイドの案内もとても良かったです。凍らせた桃のデザートが出され食べましたが、とてもおいしかったです。凍らせた桃を食べたのは生まれて初めてでしたが、おいしくてとても感動しました。

http://tomyworld.9.dtiblog.com/blog-entry-43.html
2008-07-22 火 00:30:18 | URL | もりちゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。