■プロフィール

たびたび君

Author:たびたび君
たびたび君はインターネットが使えません。世話役である私、旅丸黒子がこのブログにてたびたび君情報をお伝えいたしますね。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■たびたび君カウンター

■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾 4日目(夜)
8月17日(日)花蓮(ホアリエン)の立霧(Liwu:リーウー)国際YH宿泊、原住民文化に触れる
*本ブログでは、台湾で呼称されている「原住民(族)」という言葉を使用します。

夕飯は野外で、原住民の伝統料理。
72.jpg
竹筒飯といって、もち米を竹に詰めて蒸し、地面に叩きつけて竹を割って食べる。

71.jpg
焼肉

ami.jpg
かわいい子供たちのダンス^^

YHのペアレントさんがふるまってくださった、花蓮の地酒で乾杯!
70.jpg
69.jpg
74.jpg
竹筒がきれいに真っ二つ!

屋内に移動して、木琴の演奏や歌を聴いたり、伝統儀式を観たり、お餅をみんなで搗いて食べたり、、、
67.jpg
65.jpg
73.jpg
66.jpg
あっという間に夜10時。

マレーシアのお兄さんとベトナムのお姉さんが笠に絵を描いてくれて、、、
68.jpg
オークション??
お兄さん、服が原宿(笑)。日本によく来てるんだって♪

hat.jpg
金魚

=============================================================================

立霧(Liwu:リーウー)国際YHの紹介

野外BBQ場から見たライトアップ
44.jpg

清潔な部屋
60.jpg

「立霧」の名のとおり朝もやが立ち込めている
56.jpg

玄関から道路を挟んですぐ山
57.jpg

玄関を背に、右方向
58.jpg
台湾では、車は右側通行

玄関口「立霧客棧」
55.jpg
「棧」は桟橋の「桟」の旧字体だよ。
「客棧」は「リーズナブルな宿泊施設」という意味。

54.jpg
そういえば1日目の開会式で、台湾グループが東部の紹介をしていたなかで、原住民がイノシシを捕まえていたけど、本当に出るのかなぁ・・・(@_@;)






出たぁ~~~~~~~!!!!!!!!





53.jpg
ごろ~ん=_=

オスで、名前はミャオミャオ
50.jpg
もう一匹、ジンディン(金頂)という子もいるんだけど、↑石膏像にされたわけではないよ(笑)

高朋満座:尊い友達で、席がいっぱいになる。
49.jpg
素敵な言葉だね☆**

新鮮な空気と、おいしい朝ごはんでおなかを満たして、
48.jpg
47.jpg
43.jpg
行ってきます、お母さん^O^
スポンサーサイト


たびたび君の旅日記 | 11:07:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。