■プロフィール

たびたび君

Author:たびたび君
たびたび君はインターネットが使えません。世話役である私、旅丸黒子がこのブログにてたびたび君情報をお伝えいたしますね。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■たびたび君カウンター

■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2009 香港国際交流
1月11日(日)
いよいよ今回の国際交流のメインイベント
昂歩棧道(Ngong Ping Charity Walk:ゴンピン・チャリティウォーク)2009

スタート&ゴール地点の東涌(トンチョン)駅で開会式
開会式
100th
ユースホステル運動創始100周年!

この日は、3つの活動が同時進行されるんだ。
どれに参加したいか、事前に希望をとりました。
1)チャリティウォーク:距離は約17km、途中4箇所のチェックポイントと休憩所があり、7時間の行程
2)エコツアー:汚水処理施設の見学、自然生態の鑑賞、昂坪露天青銅大仏、仏家心経簡林を見学
3)YHブース:チャリティーウォークのスタート地点で、観光案内のブース運営


1)チャリティウォーク
20090209161310_47562968.jpg
本格派、中学生、一般市民などいくつかの組に分かれてスタート。

西遊記の旅みたい!
20090209161310_47562968(1).jpg
20090209161310_47562968(3).jpg
20090209161310_47562968(7).jpg
加油(がんばれ)!日本代表(’○’)b”

なんだか、だんだん道が険しくなってきたぞ・・・
20090209161508_47562968(1).jpg

うわぁ、階段が急だね!
20090209161508_47562968(6).jpg
20090209161508_47562968(5).jpg
20090209182325_47562968.jpg
ケーブルカーの鉄塔

ゴールイン!!!お疲れさまでした!
20090209162047_47562968(3).jpg
20090209162047_47562968(4).jpg
バナナいっぱい食べて(笑)

メダル
おめでとう!記念の金メダル☆**

たびたび君の旅日記 | 08:30:28 | Trackback(0) | Comments(0)
2009 香港国際交流
セーター
セーター

くつした
くつした

ケーブルカーのチケット
チケット
木、猿、ケーブルカー、お椀?、天壇大仏


たびたび君の旅日記 | 14:24:15 | Trackback(0) | Comments(1)
2009 香港国際交流
昂坪纜車(ゴンピン・ケーブルカー) ~空中散歩~

片道63HK$
cable car 3

前は山
cable car 5
細い道は登山用階段。
明日のチャリティウォークでは、ここを歩くんだって!!

左手には海
cable car 4

後ろには大仏様
cable car 6
daibutsu_cable

頂上に着いてここで降りるのかな、、、寒いだろうな~
cable car 15
と思いきや、ここは方向転換をするところ

次に左手に見えるのは、香港国際空港
cable car 7
cable car 8
cable car 9
続々と離陸する飛行機

右手には東涌(トンチョン)駅付近のビル郡
cable car 10
マネージャーさん曰く、2年前にこれができる前は、
バスで山を越えるしかなかったんだって!

また方向を換えて
cable car 11
cable car 12
海が開ける

最後にもう一回、右に方向転換して
cable car 13
cable car 14
終点の東涌(トンチョン)に到着

たびたび君の旅日記 | 07:33:28 | Trackback(0) | Comments(0)
2009 香港国際交流
昂坪(ゴンピン) SG Davis YH近くの見どころ
マネージャーさんと一緒に、近所を探検。

YHを出て茶畑を抜けて、すぐ見える天壇大仏は世界最大の露天大仏。
buddah
daibitsu_up
まだ参拝時間ではなかったので、下から眺めただけ。

昂坪市集(ゴンピン・ヴィレッジ)
この地区の風俗と文化を展示しています。
seven
ここのセブンイレブンは24時間営業じゃなくて、朝9時から夕方6時までなんだって。

ajiichiban
「優の良品」チェーン店がけっこうあった。
香港では「の」がつく看板がいっぱい!

昂坪自然センター
center1
center2

ここ大嶼島(ランタウ島)は自然がいっぱいで、昔ながらの漁村も残っているよ。
center3
center4
香港国際空港

大仏様、またね。
daibutsu_sun
外観
昂坪市集をあとに、目の前に見えてきたのは・・・

昂坪纜車(ゴンピン・ケーブルカー)!!!
cable car 1
cable car 2
次回は、空の旅を報告します!

昂坪市集と昂坪纜車についての詳しい情報は、ホームページも見てみてね
↓↓↓
昂坪360(中国語)
昂坪360(英語)

たびたび君の旅日記 | 07:50:13 | Trackback(0) | Comments(0)
2009 香港国際交流
9,10日と2泊した、昂坪(ゴンピン) SG Davis YHの紹介

地図です。クリックすると拡大します。
地図1

茶畑を抜けて
tea

白い手すりのついたスロープを登り、到着
stairs

チェックインはこの小屋(?)で
reception2
reception
leaflet
ドミトリー1泊60HK$

これが宿泊棟
YH2
dorm2
寒かった・・・

マネージャーさん!
manager
日本の山が好きで、登山に5回くらい来たことがあるんだって!

香港協会の皆さんが用意してくださった朝ごはんを食べて
breakfast
YH
出発!

大仏様!
move
次回は、このYH近くの見どころを紹介するね!

たびたび君の旅日記 | 07:54:43 | Trackback(0) | Comments(0)
2009 香港国際交流
1月9日(金)~13日(火)の4泊5日で
香港ユースホステル協会主催の国際交流
に参加してきました。

top
セーター着たんだ♪

テーマ:昂歩棧道(Ngong Ping Charity Walk:ゴンピン・チャリティウォーク)2009
logo

活動内容:
9日(金)日本チーム、一足早く香港入国、昂坪 SG Davis YH宿泊
10日(土)日本チーム香港観光、海外青年到着、昂坪 SG Davis YH宿泊
11日(日)チャリティウォーク、エコツアー、YH紹介ブース、Mong Kok探索、Bradbury Jockey Club YH宿泊
12日(月)香港のボランティアと一緒にシティツアー、BBQ、交流会、Bradbury Jockey Club YH宿泊
13日(火)帰国

参加青年:3カ国16人
中国8人(男3女5)
台湾4人(男2女2)
日本4人(男3女1)+ぼく

熱心な香港ボランティアのみなさん
-----------------------------------------------------
いざ出国
airplane
この日明け方、東京で初雪が降ったね

airmeal
機内食:P

去年の夏に行った台湾
TV
みんな元気かな・・・?

香港国際空港で青色のタクシーに乗って昂坪 SG Davis YHに到着

レシートより
乗車 23:38
下車 00:16
総キロ 25.42km
料金 166.00HK$

山道のカーブをくねくね40分くらい

YHdorm
シャワーのお湯がすぐ水になってしまったのと、毛布2枚かけても寒かった(;-;)

たびたび君の旅日記 | 18:32:01 | Trackback(0) | Comments(1)
JATA世界旅行博2008 @ 東京ビッグサイト
9月19日(金)~21日(日)、お台場の東京ビッグサイトで
JATA世界旅行博2008
が開かれました。

JATA01.jpg

日本ユースホステル協会のブースだよ♪
JATA02.jpg
テーマは、「とあるオーストラリアのユースホステルでの出会い」

韓国ユースホステル連盟から手伝いに来てくれた!
korea.jpg

コアラとカンガルーたちも手伝いに来てくれた!
ANIMALS.jpg

国内外のユースホステルやユースラリーの写真を展示
details.jpg

お台場の青空
ODAIBA01.jpg
ODAIBA02.jpg

皆さんありがとうございます^^
JYH01.jpg

お気をつけてお帰りくださいね。
NIGHT05.jpg
NIGHT01.jpg
総来場者数109, 391人だって!

お台場の夜景
NIGHT03.jpg
NIGHT04.jpg
ぼくデートしたい・・・

ゆりかもめに乗って
NIGHT02.jpg
遠くにレインボーブリッジの橋梁と、東京タワー

JATA世界旅行博、2009年は9月18日(金)~20日(日)於:東京ビッグサイトの予定だそうです。

たびたび君の旅日記 | 13:09:15 | Trackback(0) | Comments(0)
2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾 最終日
19日(火)バスで台北に戻り、帰国の途につく

Ivy 国際YHからタクシーで5分で花蓮駅。
料金は150元(NT$:ニュー台湾ドル)、だいたい600円。
蘇澳(Suao: スーアオ)新駅まで台湾の汽車旅を体験。
20080823162428_47562968.jpg
写真は蘇澳新駅

そこからバスに乗って、台北市を通って、桃園国際空港へ
20080823162110_47562968(4).jpg
遠くにTaipei 101がかすんで見える

いよいよお別れ(;-;)空港でバスを降りて記念撮影
20080823161925_47562968(6).jpg
思い出い~~~~~っぱい!みんな、ありがとう!謝謝!

(;O;)/~再見!
20080823161925_47562968(4).jpg
ユース式に、バスが見えなくなるまで手を振った(笑)

機内食(’ー’)
20080823161925_47562968(1).jpg


たびたび君の旅日記 | 11:03:23 | Trackback(0) | Comments(0)
2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾 5日目
8月18日(月)バスで移動しながら太魯閣(タロコ)峡谷、七星潭(チーシンタン)ビーチ、花蓮市内のIvy 国際YH宿泊

立霧(Liwu:リーウー)国際YH宿泊からすぐの、東西横貫公路の入り口
200.jpg
花蓮と台中を結ぶ道路だよ。山を切り開いて作ったんだね。

まずは、太魯閣国家公園管理処で説明を受ける
43_20081016115935.jpg
41.jpg

岩は大理石
37.jpg

荷物を載せたバスは先に行って、山肌に沿って作られた遊歩道を歩く。
35.jpg
39.jpg
38.jpg
絶景の中をゆっくり歩きながら、友達と語り合う時間でもあったよ。

「香港で一番高い山は?」
「大帽山」
「高さは?」
「957m」
「低い~」

「富士山登ったことある?」

「『疲れた』って韓国語で何て言うの?」
「タイ語は?」

(ちょっとしたはずみで、石が削れて落石事故につながりかねないので)
「Watch your step!」「Watch out!」「Be careful!」
前から後ろから、伝言が回ってくる。

See no evil, hear no evil, speak no evil.
28.jpg
え~?ここ日光?見猿 聞か猿 言わ猿

27.jpg
吊り橋を渡ったり、真っ暗なトンネルをくぐったり♪

天祥青年活動中心(Tienhsiang:ティエンシャン Youth Hostel Activity Center)YHで昼食
30_20081016120120.jpg
32.jpg
台湾スタッフ&ボランティアのみんなが、グラスを持って各テーブルを回りながら、「乾~杯~~~!」
台湾の結婚式でも、新郎新婦がこうして各テーブルを回っていくんだって。

あ~!両手に花!
29.jpg
左奥にみえるのは「長春祠」といって、今日のブログの冒頭で紹介した東西横貫公路建設工事中に亡くなった212名の人たちの霊を慰めるために建てられたんだ。機械や爆薬が使えないところは鑿と金鎚で、約1万人の人員を動員して、わずか40ヶ月(1956~1960年)という短期間で完成させたそう。

七星潭(チーシンタン)ビーチ
見て!この海の色!
23_20081016120211.jpg
26_20081016120151.jpg
24_20081016120205.jpg
25_20081016120158.jpg

Ivy 国際YHでの焼肉&お別れパーティー
20081016140440_47562968.jpg
20081016140440_47562968(1).jpg
!(@_@)!
20_20081016120230.jpg
21_20081016120224.jpg

その後はキャンプファイヤーをして、竹棒でゲームして、
20081016140440_47562968(2).jpg
22_20081016120217.jpg
みんなで輪になって座り、一人一人この活動の感想を語り合った。

夜は小さなファッションショー
20081016114521_47562968(1).jpg
タイの女の子2人、よく似合うね^^

明日は途中まで電車に乗って、その後バスで台北に戻り、いよいよお別れのとき・・・

たびたび君の旅日記 | 09:23:54 | Trackback(0) | Comments(0)
2008 アジア太平洋ユースラリー in 台湾 4日目(夜)
8月17日(日)花蓮(ホアリエン)の立霧(Liwu:リーウー)国際YH宿泊、原住民文化に触れる
*本ブログでは、台湾で呼称されている「原住民(族)」という言葉を使用します。

夕飯は野外で、原住民の伝統料理。
72.jpg
竹筒飯といって、もち米を竹に詰めて蒸し、地面に叩きつけて竹を割って食べる。

71.jpg
焼肉

ami.jpg
かわいい子供たちのダンス^^

YHのペアレントさんがふるまってくださった、花蓮の地酒で乾杯!
70.jpg
69.jpg
74.jpg
竹筒がきれいに真っ二つ!

屋内に移動して、木琴の演奏や歌を聴いたり、伝統儀式を観たり、お餅をみんなで搗いて食べたり、、、
67.jpg
65.jpg
73.jpg
66.jpg
あっという間に夜10時。

マレーシアのお兄さんとベトナムのお姉さんが笠に絵を描いてくれて、、、
68.jpg
オークション??
お兄さん、服が原宿(笑)。日本によく来てるんだって♪

hat.jpg
金魚

=============================================================================

立霧(Liwu:リーウー)国際YHの紹介

野外BBQ場から見たライトアップ
44.jpg

清潔な部屋
60.jpg

「立霧」の名のとおり朝もやが立ち込めている
56.jpg

玄関から道路を挟んですぐ山
57.jpg

玄関を背に、右方向
58.jpg
台湾では、車は右側通行

玄関口「立霧客棧」
55.jpg
「棧」は桟橋の「桟」の旧字体だよ。
「客棧」は「リーズナブルな宿泊施設」という意味。

54.jpg
そういえば1日目の開会式で、台湾グループが東部の紹介をしていたなかで、原住民がイノシシを捕まえていたけど、本当に出るのかなぁ・・・(@_@;)






出たぁ~~~~~~~!!!!!!!!





53.jpg
ごろ~ん=_=

オスで、名前はミャオミャオ
50.jpg
もう一匹、ジンディン(金頂)という子もいるんだけど、↑石膏像にされたわけではないよ(笑)

高朋満座:尊い友達で、席がいっぱいになる。
49.jpg
素敵な言葉だね☆**

新鮮な空気と、おいしい朝ごはんでおなかを満たして、
48.jpg
47.jpg
43.jpg
行ってきます、お母さん^O^

たびたび君の旅日記 | 11:07:54 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。